ゆうゆうスタッフ募集

投稿日時:2007.04.05 (木)  10:28:59カテゴリ:紹介(5)

 

4月21日(土)から本年度の「ゆうゆう」の活動が始まりますが、
「ゆうゆう」ではさまざまなスポーツや文化活動・伝統芸能・自然体験など子どもにとって「こんなことやれたら良いな」ということは、幅広くやっています。
 スポーツやそれ以外でも、「子どもたちと一緒にこんなことをやってみたい」「教えてあげられる」「何も特技はないけれど手伝いだけなら」などどんな立場でも良いですので、協力していただける方は連絡をしてください。
電話 82−5700 教育委員会社会教育課


 (昨年の開始式より)

よろしくお願いします。

コメント (0)

 

【重要】平成19年度スポーツ安全保険用紙

投稿日時:2007.03.01 (木)  09:00:16カテゴリ:紹介(5)

 

平成19年度用スポーツ安全保険加入用紙が教育委員会に届きました。必要な団体は、教育委員会窓口まで連絡をお願いします。

スポーツ安全保険は4月1日〜3月31日までで毎年加入しなければなりません。
必ず、子どもの団体と大人の団体を用紙を分けて申し込まなければいけません。

【子どもの団体】
 中学生以下の子ども(スポーツを行わない大人も含む)  500円
AW 中学生以下の子ども(団体活動下の事故以外にも対応)  1,050円
AC 子どもの活動の支援や指導でスポーツを行う大人(高校生以上)  1,000円
  子どもの活動の支援や指導でスポーツを行う大人(高校生以上)  1,500円
    (ACより補償額が大きい)

【大人の団体】
 高校生以上の文化活動団体 500円
 老人クラブなどの団体 800円
 高校生以上のスポーツ活動 1,500円
 特に危険なスポーツ(ロッククライミング・アメリカンフットボール・グライダーなど) 9,000円

コメント (1)

 

久御山高校でバスケ!

投稿日時:2007.02.28 (水)  11:54:55カテゴリ:紹介(5)

 

久御山高校では、高校を中心とした
開放型地域スポーツクラブの設立を目指して
活動を始めています。
とりあえず、剣道とバスケットを来年度は取り組まれます。
そのプレ大会として3月10日(土)にバスケットボールの講演とクリニックが行われます。
対象は中学生です。
講師は96年アトランタオリンピック日本代表だった参河紀久子さんです。
参加希望の人は、中学校に申し込んでください。


コメント (827)

 

折り紙でこんなこと!

投稿日時:2007.02.28 (水)  11:26:43カテゴリ:紹介(5)

 

ゆうゆうの運営委員は現在13人。
もちろんスポーツクラブの運営委員会なので
スポーツは万能!?

スポーツだけでなく
他にも趣味が多い。

気気鵑蓮∪泙蟷罎涼人。
椿坂にも作品が展示されています。

この作品は今年の干支のイノシシの親子。
カメラなのでうまくとれてませんが
紙の質感もよく
感じがつかめています。



また、ゆうゆうの取組で
ものづくりや折り紙も取り上げます。

コメント (0)

 

「ゆうゆう」って?

投稿日時:2007.01.31 (水)  10:19:53カテゴリ:紹介(5)

 

Q 「ゆうゆう」って何?

 正式名は、「IDEゆうゆうスポーツクラブ」といいます。「総合型地域スポーツクラブ」として平成11年に井手町に設立されました。「総合型地域スポーツクラブ」というのは、今後の人々の豊かな生活を目指して、「いつでも、どこでも、だれでも」がスポーツに親しめるよう、さまざまな種類のスポーツさまざまな世代の人が楽しめるクラブです。

京都府は、このクラブを今後10年以内に府内に50以上作ることを目標にしています。現在、山城地方には、和束町と「ゆうゆうクラブ」の2つがあるだけです。(宇治市や向日市でも作られつつあります。)京都府の最先端として、町を挙げて設立されました。

 

Q どんな活動をしているの?

 さまざまな種類のスポーツをしています。たとえば平成17年度は、サッカー、バスケット、テニス、ショートテニス、バドミントン、卓球、野球、器械体操、一輪車、スポーツ吹矢、ドッジビー(フリスビーのドッジボール)、各種レクリェーションなどです。

また、平常のスポーツ活動以外に、アドベンチャー、グラウンドゴルフ交流大会、工作、料理、たけのこほり、サツマイモと豆栽培、スキー教室(中止)、しめ縄作り、魚つかみ、虫とり大会などさまざまな「イベント」を行いました。(一部材料費徴収)

また、「各種教室」では、空手、バレーボール、バスケット、水泳や科学、陶芸、考古学など広く文化活動も行いました。


 

   今年度の水泳教室の様子から

Q いつどこで活動をしているの?

 場所は、山城勤労者福祉会館、井手小学校、多賀小学校、いづみ児童館、新四郎山住民グラウンド、山吹ふれあいセンターなどです。

日時は、平常の活動は土曜日(特に第2、第4)の午前9時30分〜11時30分まで。各種イベントは、主に土曜日の午後に企画しています。また、各種教室は、平日の夕方や、土曜日の午後に行っています。

 

Q 会費はどうなっているの?

 一人年間2000円です。(ファミリーで入会の場合は、上限10000円で何人でも入会可)保険料は年間、高校生以上1500円、中学生以下は1050円または500円。会員は必ず保険加入が必要です。

 

Q 入会するとどんな特典があるの?

 ほとんどの活動に無料で参加できます。(一部材料費を徴収する講座などがあります。)また、初めて入会された方にはTシャツプレゼント。参加したときに押してもらうスタンプを貯めるとさらにプレゼント。


 


12月しめ縄教室(地域の高齢者の方々と)

Q けがをしたときはどうなるの?

 応急処置はさせていただきますが、それ以上の責任は負いません。スポーツ安全保険や損害保険に加入していますのでその範囲でお願いします。

 

Q 申し込みや連絡はどうするの?

 事務局は、教育委員会(82−5700)です。担当は山上です。よろしくお願いします。連絡は事務局から郵送などで行いますが、小中学生に関しては、学校を通じて連絡します。4月から3ヶ月ごとに第1ステージ〜第4ステージに分けて、参加するスポーツの希望調査をとります。

コメント (0)